大阪市/屋根の葺き替え、ガルバリウム、軽量瓦、屋根のことならエヌ・コーポレーションへ!

施工事例ご紹介2

茨木市 N様邸

日本瓦の伝統的な入母屋屋根にも、調和の取れた仕上がりになります。
屋根・施工前
家屋倒壊の原因ともなる重い屋根と比べガルバリウム鋼板素材の瓦は数段軽く、家の構造や柱に対する負担を減らし、家自体を長持ちさせます。
屋根・施工後
屋根・瓦の撤去
既存の瓦、葺き土、すべて撤去します。
屋根・垂木下地
長年瓦、葺き土に耐えた野地下地は、上下にうねっています。35×35垂木でレベル調整を行い、すべてビス止めで元の垂木に留めて行きます。その後12mmのコンパネを打ちつけていきますと、屋根全体に空気層が設けられ尚且つうねりの無い真っ直ぐな屋根に生まれ変わるのです。
新しい屋根
野地板下地調整をしたお陰で棟部のうねりも無くなり真っ直ぐに通った状態に変わります。

大津市 O様邸

日本の住まいに美しく映える波形状の豊かな陰影、ガルバリウム鋼板のハイブリッド屋根材への吹き替え
屋根・施工前
オーソドックスな切妻屋根ですが、やはり棟瓦部が重みでうねっています。まず瓦、葺き土をすべて撤去
屋根・施工後
屋根・下地
既存瓦、土を撤去後、野地板下地調整工事、(35×35垂木)下地をします
屋根・コンパネ
垂木下地後12mmコンパネを打ちつけます。その後ルーフィングを張り下地工程は終了
ルーフィング
ガルバリウム鋼板のハイブリッド屋根材の瓦葺工程
既存の日本瓦の風合いをくずさず最軽量かつ金属屋根にはない重厚感と波形状の深い陰影が気品と風格を演出し住まいの価値をたかめます

高槻市 W邸

高槻市 W邸 施工例
気になる石綿や重量の問題などまとめて解決できる横葺金属瓦
粘土瓦の1/10の軽さ、住まいにかける負担が少ない。いつ来るか分からない地震にも安心。又、今屋根にアスベストが入っている軽量瓦のお宅も、葺き重ねてアスベストの流出を抑える工法も出来ます。
真心こめてご提供致します!あなたの夢を”カタチ”に・・・
まずはお電話ください。
TEL:072-830-6361
FAX:072-830-6362